2014年09月22日

R2 O2センサー

スバルのR2のエンジンのチェックランプが、点灯したので
テスターをつないでみると・・・

バンク1センサ2と、またO2センサーらしきエラーコードがあかんべー

リア側のセンサだとわかったものの、純正部品が高い・・・たらーっ(汗)

やっと、社外品なるモノを見つけて交換する事にしましたが、
交換せんなん部品は、見るからに外れそうにないオーラが・・・(笑)

浸透系潤滑スプレーを吹きかけ、しばらく待ってみる・・・

22mmのレンチで回して外すのですが、一発目に少し緩んだにも
かかわらず、すぐに止まってしまい動かない・・・・・ということは・・・(笑)

仕方無いので、被害を最小限にして何とかハズしたものの、
ネジ山だけは何とか治したい・・・
IMG_3346.JPG

しかし、鈑金屋さんでは、18mmの1.5というタップなんて持っておらず、
何処でもスグに手に入る代物では無いので困ったたらーっ(汗)

今回は、何とか借りて来ることが出来たので、スグに交換出来ましたが・・・

このサイズのタップなんて、O2センサーの所ぐらいなんじゃないかな?

今までヤバイ雰囲気はあっても、実際にナメてしまった事は初めてでしたので、
普通の車検整備しとる会社でも、持ってる確率はかなり低いハズだと・・・バッド(下向き矢印)

借りたモノも、新品未開封でしたから(笑)
IMG_3345.JPG

万が一の為に、やっぱりこのサイズは一本持ってた方が良さそうやねかわいい
posted by no1bansou at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103848791

この記事へのトラックバック