2014年11月15日

ボヤキ

ここ最近のクルマは、普通車だけでなく、軽四も
車種によっては、外板パネルのフェンダーやフード、
リアゲートなどもプラスチック(PP)製になってきた・・・!cid_97E6DB656E6A4631ACC1771B3D408968@karumiHP.png

IMG_3754.JPG

と言う事は、従来なら鈑金出来たモノが出来ない様に
なり、修理するのであれば、バンパーなどと同じ修理方法で、
対応せざるをえない状況・・・

なので、悲しいけれども交換の比率が必然的に上がってしまう!cid_97E6DB656E6A4631ACC1771B3D408968@karumiHP.png



工賃は、10年前と同じで、部品代はというと10年前に比べて
1.5倍以上の値上がり、モノによっては倍ぐらいに・・・
数か月ごとに価格改定があり、その都度上がっていく。

悔しいけれども、工賃単価はそのまま 「なんでやねん!!」
でも、それが実情・・・・・・

何とかせんなんけど、頭痛いですわ・・・!cid_97E6DB656E6A4631ACC1771B3D408968@karumiHP.png

この話は、普通の人には全く関係ナイので、ここで止めておきます(笑)


HVやEV、素材の変化など、取り巻く環境が変わって行く事に
対応していかないと、間違いなく取り残される号泣


今までは、サイドステップを外してからでないと、フロントフェンダーは
外せなかったのに・・・この画像はLA600Sのタントですが、外す
順番が逆でした(笑)
バンパー・ライト・フェンダーを外さないと、ステップは外せませんあかんべー

IMG_3755.JPG

本当に最近は、長年培ってきた経験が逆に邪魔をし、作業を遅らせたり
余計な事をしてしまったりと言う事が、チョイチョイある(笑)


ちゃんと勉強しとかんと、後で痛い目をみるのは自分やぞ!と常々、
子供に言ってますが実は、自分もやぞ!という話でした!cid_E228C968409141EB97A9E35D39C20E4F@karumiHP.png

大人になっても、しっかり学習せんなんねぇ(笑)

posted by no1bansou at 16:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 板金塗装
この記事へのコメント
CFRPが量産車でも普通に使われてきますからねー
溶接から異材接着にどんどん変わってきますし。

車の技術革新に対応しないといけない
整備屋さんも板金屋さんも大変ですね。。

20年以上前の車が何も考えなく楽で一番です
Posted by ヤマ at 2014年11月23日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105627721

この記事へのトラックバック